2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに更新

早くブログ更新しないと、と思いながら3ヶ月が過ぎてしまいました。
一応1ヶ月に1回は更新する目標でしたので、応急処置的ですが何かネタを探しました。今回もしょうもないことですが…
.
.
.
 図1
黒番でどうヨセるのが正しいでしょう?
.
.

 図2
当然左側白にハネられる方が痛いので、左側をヨセますが、1,3とハネツグと白4のハネに困りました。
抑えると中央1線のツケで左右のウッテガエシを見合いにされるので、受けるなら5と凹むよりありません。
.
.
 図3
ということで身ダメを詰めないで1とサガリが良さそうです。
.
.

 図4
白2のハネにもしっかり抑えることができます。
黒地はこの図と黒2サガリの折半で6目、白地は図2と変わらないので1目得です。
.
ヨセでもダメヅマリに気をつけて最善を目指しましょう^^
.
.
.
…ていうのは冗談で、
.
 図5
別に図2の白4ハネ無視していいじゃん!
アテは利かされますが、結局この図で計算すると、黒のハネツギは、黒地5.5目、白地は半目減ってるので結局図2も図3も変わりなしというのが結論でした。
.
.
最善のヨセを聞いてるのにどうヨセてもいいって、問題になってなくてごめんなさい。
またもやくだらないひっかけ問題でした!
.
.
まあしかし実際この下辺のような

この筋が絡んだヨセは時折実践で出現するので、闇雲にダメを詰めない図3のようなヨセ方も頭の片隅に置いておきましょう。
形が変わると図5の白6,黒7のような利かされが眼形に関わる場合もあるので、やはりサガリの方が味は良いですね。
.
.
.
今回は以上です。
.
fc2ブログのiPhoneアプリは相変わらず行間詰め詰めになるバグ直ってなくて使いづらいですね…;;
.
それにしても月1回でこの程度の小ネタしか更新しないってつまらないにもほどがあるなあ(*_*)
でも暫く(1年以上)余裕はなく、こんなペースにとどまりそうです。
スポンサーサイト

アマ本県大会 準決勝 振り返り

先日リハビリ施設に入所しまして、平日は毎日歩き、ネット環境もスマホの契約のみにして以前と比べるとストイックな生活を送っております。運動も勉強もまだまだ先は遠いですが少しずつ進んでいます。
.
.
.
今日は、長らく放置していた5月のアマ本県大会の振り返りです。
.
.
県大会の準決勝は、自分が立った中で最高レベルの舞台でした。惜しくも敗れましたが、どんな対局内容だったでしょうか。
.
.
amahonsemifinal_4.png 図1
.
ふむふむ・・・ どうやら白は一間高バサミが好きで、黒は中国流が好きみたいですね。白は平凡な打ち方を嫌うひねくれ者、黒は現代の黒番の代表的足早スタイルを信仰。現実的に最も勝率の高い(多分)布石を採用しているところから、勝ちたい気持ちが伝わってくる。
.
などなど僕だったらこの図からそんなことを考えてしまいそうです。白番が僕です。布石は最近は特に考えていないですが、ありきたりなスタイルだと研究負けしそうな気がして少数派のハサミを選びました。右下隅は単純にそれがいい手に見えたという理由ですが。
.
.
今黒がF17にシマったところですが、白は黒模様に手を着ける局面と思います。どこからいきましょう。
.
.
当日パッと浮かんだのがA~Cくらいで、今改めてみてもそれくらいしか浮かびません。他に二間高ガカリなどでしょうか?
.
Aの様子見はプロの実戦でも非常によく見る手ですが、実際あまり意味は分かっていないのでやめました。左上はほかの入り方もぴったりした手が見えない。
.
右上隅のような中国流の形にはBの一間高ガカリが普通ですが、この場合下ツケなどで受けられて隅の地が大きいと見ました。
.
ということで地を重視して深くCと小ゲイマガカリしたのですが、
.
.
amahonsemifinal_5.png 図2
.
黒のコスミツケは当然で、白3から5は最近流行の二間高バサミから生じる型を応用してやってみました。一応予定通りではありましたが、やはり黒6,8とノビさせる損が凄い。それにそれでも隅が上手くいく保証がない。
.
実際このあと白Aのオサエコミに対しじっとCにサガられていたらどちらかの白は取られそうで、ツブレでした。。。
.
実戦はBとハネてくれたのでCキリコミから少しだけさばきの目処が立ちました。(しかし本当のところそれでも尚、攻め合いに来られたらツブレの図があったように思います。)
.
.
amahonsemifinal_1.png 図3
.
相手も間違えてくれたおかげで、割とうまくさばけました。まあまあ打てるかもと少し好感触でした。
.
その直後、
.
.
amahonsemifinal_2.png 図4
.
白1と右辺を備えたのが敗着と言ってもいいと思います。
.
打ってる最中黒Aのハザマが成立すると勘違いしていました。ハザマには下から出ればはっきり白は繋がっているので相当心配のない形でした。ヨミの力不足が露呈してしまいましたね。
.
.
黒2と天王山を占められては白苦しい(しかし打ってる最中はこれでもいけてると思っていた;;)
.
.
amahonsemifinal_3.png 図5
.
右辺が心配ないとなれば、白1のマゲからボウシが最も素直で且つ強力でしょう。
.
右下の厚みが最大限に生きる、白の優勢な戦いに見えます。これを逃したのは痛すぎましたねえ┐(´~`..)┌
.
.
この後は地合いの劣勢を覆すことができず、焦って勢いで石を取りに行きましたが、しっかり凌がれて散りました。
.
.
.
相手はこのあと決勝でも勝って県代表になりましたが、後で調べてみるとプロ試験などにも外来で挑戦していたようです。中々こんな強い相手と当たることはないですよね。
.
まあでもよい経験になりました。人生でいつか県代表を一度は経験したいという目標があったもので、あと一つで決勝となるとけっこう胸もドキドキしました。またこういう緊張感を楽しめる機会があるといいですね。
.
.
.
133手完 黒中押し勝ち




棋譜再生
.
.
.
.
.
独り言:これfc2ブログのiPhone用アプリから編集してるんですが、PCでなくこっちからだと改行や無意味なスペースなどが全て無効になるため仕方なくピリオド入れて調節してます。Facebookなども同様に改行が効かないんですよね。地味に鬱陶しい。早く修正してくれないかなあ。

ヨセ ミニ手筋

今回は実戦で出会った初級(?)手筋です。
先のアマ本の振り返りをまたサボってしまいました(´д⊂)

一昨年、大怪我で身体障害を負ったのですが、ようやく重い腰を上げて訓練施設に入ることを決め、入所が数日後に迫っています。受験勉強も並行して続けるためにネット環境もかなり制限することにしました。ただ最低月に1回は更新しますので、先日のアマ本の反省も必ず…



本題の問題。。。
問題で出されると多分すぐわかりますが、案外実戦では見落とすかもしれません。

yoseminitesuji.png 図1
黒番でどうヨセますか?





↓答えは続きから↓

ヨセ ミニ手筋 »

アマ本県ベスト4(^Θ^)!!

更新がだいぶ遅れましたが、先日のアマ本県大会の結果を報告します。


ベスト4進出 初の入賞です!!


うーん、でも正直喜んでいいのかどうかは微妙なところです。1か月経って冷めているということもありますが(笑)

一応都市圏で、強豪のいる県ですし、新聞にも初めて写真が載ったということで、誇らしいことは誇らしいです。

昨年からアマの大会に初めて出るようになって今回で4回目でしょうか?くじ運がよく、強豪同士がぶつかって敗れていく中でおじさんたちを倒してのベスト4でした。
正直最近は、囲碁はINGOで下手との置き碁を気晴らしに打っていたくらいで、特に対策もせずに運がよければまあまあの結果が付いてくるだろうとみていましたが、多分これ以上ない、ベストなくじ運でした。

流石にベスト4ともなると若い強豪しか残っておらず、準決勝で敗れた相手はプロ試験にも挑戦している年下の方で、今回は彼が県代表に決定しました。その棋譜は後日改めて振り返りたいと思います。



受験、自立生活に向けて実家を出る前の区切りの大会の結果としては満足です。自分が自立して社会復帰を成し遂げられるまでは、囲碁の大会に出ることはやめようと思います。

自分にはやるべきこと、課題が多すぎます。囲碁の実力向上に関しても、一度区切りをつけることが、長い目で見れば正しい選択のように思います。

1か月更新しないとうざい広告が出るみたいなので、今後も小ネタでも1か月に1回は更新していこうかなと思います。
それではまた。

アマ本県大会 ベスト8進出

結構長い間更新をサボっていました。
囲碁はINGOでぼちぼち暇つぶしに打っているくらいで、とはいえ勉強も5月に入ってから思うように進んでおらず…

そこで次の一手は身体障害者のための訓練施設への入所です。実家を離れ、体力作りをしながら受験勉強に集中しようと思います。
中々踏ん切りがつかなかったのですが、社会復帰するためには体力作りは避けては通れないので、何れ通る道だったと思います。だったら早い方がいいですね。頑張ります。



今日は久しぶりにアマの囲碁大会に出場してまいりました。アマ本の県大会です。去年運悪く1回戦で強豪に潰された大会ですね。もうあれから1年経ったのかと驚きです。

くじ運は今回は非常に良かったようです。トーナメントの反対側のブロックに名前を聞いたことのある強豪が3人も集中していたのです。

今日はタイトルの通りベスト8まで勝ち上がりましたが、次の準々決勝の相手も、準決勝の相手も名前は知りません。もちろん知らないだけで強いかもしれないのですが、今回はもしかしたらベスト4、決勝進出も夢ではなさそうです!!



今日は1回戦はシード、2回戦、3回戦と二人のおじさんを倒してきました。3回戦は89手でツブして勝ち、2回戦の相手の方が手ごたえがありましたので、そちらを軽く振り返ります。

黒番が当たりましたので、勝率の良いカカリ一本の(高)中国流を敷きました。あのAlphaGoも用いた有力な足早作戦ですね。
とは言え変化を調べつくしてるほど勉強はしているわけでもないんですけどね。

最初のポイントはこちら。

amahonbest8.png図1

今、白▲のトビマガリが打たれたところですが、皆さんは何を思われるでしょうか。

よくある進行なのですが、「▲は見たことあるようで、ないな」と感じました。


amahonbest8_2.png図2

取り敢えず白が打たなかったので黒1~5を決めた後、両ノゾキを決行しました。

白は黒1の地点にコスむのがこの布石に限らず黒の二間トビに対する急所で、最も普通です。
もしくは右ではなく中央に向かって一間トビしているのはプロの実戦でもありました。

プロの実戦でなかったからといって悪手とは限りませんが、両ノゾキはまあまあ厳しいと思います。
Aと受けているのも穏やかですが利かされと感じました。

当然のことながら乱戦になり、もう1つのポイントはここ。

amahonbest8_3.png図3

黒は右下の地模様を固め、まあまあの戦果と思います。

しかしお互い弱い石を抱えて勝負はまだまだ中央の競り合い次第というところ、最高なのは左右の黒が繋がりながら下辺の白を封鎖してしまうことですが、黒1は手順を誤りました。

白4と突き出されてはうまく止めきれずサカレ形が避けられず、白がいくらかポイントを上げたと思います。

単に黒3とマゲれば、白1ヒキ、黒Aコスミとなってなんとか封鎖形にできたかもしれません。もしくはここを止めようとはせずに、Bと押しているのが一番普通だったでしょうか。


今日の自分は両ノゾキも然り、欲張りな打ち方になっていました。

このあと白が左下隅でミスを犯し、フリカワリで黒がよくなったと思います。
フリカワると同時に弱い石がなくなって、一瞬布石に戻り、そして大ヨセに入りました。
その後雑なところもあったと思いますが、更に白が後退を重ねて最後は大差になりました。

233手完 黒中押し勝ち

棋譜再生
(最後のヨセはうろ覚えです)


昨日肩慣らしに久々に東洋囲碁で7段で打ったのですが、そこでもやはりヨセで差を広げて勝ったのですよね。ネット碁では普通にヨセられたら一桁の差なのに、どんどん差がついて20目前後の差になったりすることも少なくありません。

4,5段の少し格下の有段者と打つときいつも思うのはヨセが雑だなということです。ヨセを勉強すると有段者でも10目くらいの伸びしろは余裕であるように感じます。皆さんもヨセを勉強して碁敵に差をつけましょう。牛窪義孝九段の「やさしいヨセ」などは非常におすすめです。





余談ですが、いつもリアルの大会に出ると時計の使い方に慣れておらず未だにトラブることもあり...

今日はアナログ時計で振り子が振れたら時間切れというタイプのもの↓
taikyokudokei.jpg
だったのですが、この振り子って時計の57分くらいのところについているんですよね。針が振り子を持ち上げて12時を指した瞬間振り子が落ちて時間切れを示す仕掛けです。
しかし自分は振り子に針が触れた時点で時間切れであると勘違いしており、この対局でも45分切れ負けだと思って打っていたのに、振り子の位置が12時の場所にないことに気付いたとき、「あれ、これ42分切れ負けだったの?!」と勘違いして、マジで焦りました。
ぎりぎり42分経過する前に投了してもらえましたが、勘違いしたまま針が振り子に触れていたらまたややこしいことになっていたかもしれません(笑)




次戦は来週の日曜日です。このくじ運を生かして、あわよくば決勝進出を目指して頑張りたいと思います!!O(`ω´)o

«  | ホーム |  »

プロフィール

calabiyau

Author:calabiyau
囲碁好きの受験生。東洋囲碁で同ID(7段前後)で打ってます。
変化が複雑に“絡み合う”局面では頭の回転が遅い“からびゃう”読みに追われしばしば乱れてツブれるのが得意。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

囲碁 (79)
布石・定石 (13)
中盤戦 (6)
ヨセ (9)
詰碁・手筋 (8)
対局反省・感想 (19)
書評 (4)
囲碁サイト紹介 (2)
日記・独り言 (18)
その他 (0)

Google+1

Google Analytics

囲碁ブログランキング

ブロとも一覧


ひだまり囲碁日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。